【R fragrance】調香師・村井千尋さんに伺う「TEA BREAK」の魅力【香水レビュー】

調香師でありブランドのオーナーでもあられる村井千尋さんに伺う R fragranceの魅力。 前回に引き続き今回は、2017年に発売された「TEA BREAK」(ティーブレイク) の香りについてご紹介して参ります。お楽しみいただけたら幸いです。

調香師・村井千尋さんに伺う R fragrance の魅力【香水レビュー】

2020-06-28

【R fragrance】調香師・村井千尋さんに伺う「BLACK OUD」の魅力【香水レビュー】

2020-07-12

TEA BREAK のなりたち
 
村井さん:
「『TEA BREAK』は、お砂糖をたっぷり加えた紅茶の香り。R fragranceの中で最も人気のある香りです。
紅茶の香り付けに用いられる香料、ベルガモットを用いて紅茶を表現しています。
この香りを創るきっかけは、『日本人の思う紅茶と西洋人の思う紅茶の香りには違いがあるのでは?』という気付きでした。
元は西洋で生まれた紅茶ですが、日本人らしくアレンジした商品が人気を博していますよね。そういった『文化の融合』を香りを通して表現してみたいと思ったんです。
私たち日本人に馴染み深い紅茶の香りを香りの題材に選びました。『初めてこんなにしっくりくる紅茶の香りに出会えました』と仰ってくださるお客様もいて、とても嬉しく思っています。
 
また、紅茶の人と人を取り持つ力に魅力を感じたというのも、この香りに着手した理由の一つです。
古くから紅茶は社交場で欠かせない飲み物でした。人と人を繋ぎ、『和』をもたらす紅茶の魅力に惹かれたんです。」
 
村井さんの仰る通り、紅茶にはホッと心和ませてくれる不思議な力があるように思います。
そして、海外で親しまれている紅茶と日本のそれに違いがあるという言葉に目から鱗でした。確かに、一口に「紅茶」「緑茶」、「コーヒー」などといっても、国によって人々が思い浮かべる香りは全く別物であるのかもしれません。
TEA BREAK の香りとは
 
こちらの項目では、僭越ながらいち消費者として私が感じる「TEA BREAK」の香りについて、言葉にしてみたいと思います。

香りの総括としてふさわしいのは、村井さんご自身が仰った「お砂糖をたっぷり溶かした紅茶」の香りというお言葉。
まさにその通りの心安らぐ香りが楽しめます。
冒頭感じるのは酸味と、そして優しい渋みのあるベルガモット。仄かにハーバルなアクセントも感じられ、スッキリとして口当たりの優しい紅茶の味わいが喉奥に広がるようです。

序盤のスッキリとした酸味が和らぐにつれて、お砂糖を思わせるきめ細やかな甘みが肌の上に広がります。
このふくよかでサラサラとした質感は細かなお砂糖のようであり、と同時にカップから立ち上る吸い付くような湯気のごとしでもあります。
肌をしっとりと濡らすあたたかい蒸気の質感までリアルに表現された臨場感のある香りたちに感動しました。
これまで紅茶の香りと銘打った香水をいくつか試してきましたが、中でも最も心に刻まれた紅茶の香りに近いのがこの「TEA BREAK」です。
この香りを纏うと、家族や友人と過ごした楽しい時間やおしゃべりの記憶が鮮やかに蘇ります。
村井さんが「紅茶には人と人を繋ぐ力がある」と仰いましたが、まさにその通りであると思います。楽しい、そして美しい愛情や友情の煌きを心に灯してくれる、とてもとても優しい香りです。

 
TEA BREAK のパッケージに込められたこだわり
 
村井さん:
「R fragranceでは、香りそのものだけではなく、ボトルやパッケージなど細部に至るまで、工夫を凝らしています。 実は香りごとに、ボトルのラベルや箱にプリントされた模様が異なっているんです。
『TEA BREAK』の場合は、和の模様である縦枠模様を用いて紅茶から立ち上る湯気を表現しています。」

 
香りごとにラベルや箱のプリントが異なることには気がついていたものの、それらのデザインに至るまでこだわり抜かれていることを、恥ずかしながら伺うまで知りませんでした。 お話を伺い、改めてパッケージをよく見てみるとゆらゆらと立ち上る湯気が目に浮かぶから不思議です。シンプルでありながら香りの本質を表現する素晴らしいデザインだと感じました。
 
TEA BREAKのおすすめの纏い方
 
村井さん:
「まず、一般的かつ基本的な付け方として、肘の関節から手首側に10cmほど離れた部分に1-2プッシュしていただくのをおすすめしています。 関節の内側は汗をかきやすい部位なので避けて、手首との間ですね。
長袖の衣類を着ているとちょうどよい香り方をしてくれます。
スプレーする際は15~20cmほど離して、霧状の香りをふわりと纏うのがコツ。擦らずに自然乾燥させるのも重要です。 気温が高いときや、半袖の服を着る際には、ウエストの両端に1プッシュずつスプレーするのがおすすめです。
また、これは私がお気に入りの纏い方なのですが、肩甲骨の間に3プッシュするというのもおすすめ。すれ違う際とても効果的に香ってくれるんです。肩甲骨の周辺には褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼してくれる細胞が密集していて他より体温が高めなので、綺麗に香りが拡散してくれるんですね。
真夏など汗をかきやすい時期は避けていますが、それ以外の時期にはぜひ試して見てください。 纏う量は全身で2-3プッシュになるように調整していただくと良いと思います。

『TEA BREAK』も基本的に上の纏い方で楽しんでいただけるはずです。
 
終わりに


前回の記事に引き続き、今回は「TEA BREAK」の香りの魅力について詳しくお話を伺いました。 心を鎮め、自分らしさを引き出してくれる唯一無二の香り。楽しんでいただければ幸いです。 次回は「NOBLE ORCHID」の香りを紹介して参りたいと思います。どうぞお楽しみに。